黒毛牛骨ラーメン 牛次郎 名古屋東区のラーメン屋。桜通線、高岳駅より歩いて8分。

牛次郎について

創業2009年11月15日


スープの特徴
愛知県産の牛骨を使用した、とても珍しい牛の白湯スープ。
豚骨や鶏の白湯スープはあっても、牛でこれだけ濃い白湯スープは他はありません。
調味料にみそを使用しているみそラーメンなのですが、みその味が前面に出ていないため、
みそラーメンと気づかれることがほとんどありません。それほど牛骨の味がしっかり出ています。
まろやかでコクがあり、それでいてさっぱりとしたスープです。
食べても胃もたれや翌日のむくみがないばかりでなく、口臭を心配することもありません。

麺のこだわり
30種類以上の麺、10社以上の製麺所よりサンプルを取り寄せ、スープに合う麺を吟味、厳選しています。
今でも更なる味を追求し、より牛骨スープと合うものに出会えれば、取り入れるつもりでいます。

牛骨ラーメンを始めた理由
どこにでもあるラーメンではなく、唯一無二のラーメンを作りたいとの思いでたどり着いたのが牛骨ベース。
一般的に鶏より豚、豚より牛の方が旨いとされている。その牛を使い、今までにないラーメンを作りたかったのです。

牛次郎の名前の由来
牛骨を使った次世代ラーメンというのが店のテーマのため、当初は「牛次」という名前にしようと考えていましたが、
堅苦しさを感じたために思案したところ、「牛耳ろう」という言葉にかけ、
牛骨ラーメンの中でどこにも負けないという意味を込め、「牛次郎」という名前になりました。